簡単に自分で実行出来るわきが対策について

わきがの原因とは何か

わきがは目に見えないものですし、自分でどれくらい臭いが酷いのか分からないことが多いので困りますよね。自分の臭いで他人を不快にさせているのではいかとコンプレックスに思っている方も多いと思います。そもそもわきがの原因は、汗に含まれている皮脂とたんぱく質が菌の餌になってしまい、その菌がした排泄物が臭いの元となっています。わきがの臭いを出さないようにするには、菌の餌となってしまう汗を出さないようにするか、その菌自体の発生を防ぐことが大事になってきます。

わきが対策アイテムについて

わきが対策には菌の餌になる汗を抑えることと、菌自体の発生を防ぐことが重要になりますがその2つが同時に対策出来るアイテムがあります。それはデオドラントです。最近のデオドラントは進化していて、汗をかかないようにして菌の餌になる汗を防ぎながら、菌を発生させない強い成分を使っているので、菌の数を一気に減らすことが出来ます。いろいろなデオドラントを探してみて自分に合ったデオドラントを見つけるのが良いですね。

日々の生活でのわきが対策について

日々の生活でもわきが対策が可能です。例えば食生活は野菜を進んで摂るようにして便秘を解消し臭いを出させないようにしたり、臭いの原因となる脂の多い食事は摂らないようにすると良いです。また、お酒とたばこもやめた方が良いです。お酒とたばこには臭いの原因となるアポクリン汗腺を刺激してしまい臭いを強くします。他にはお風呂に入るのもわきが対策に効果的です。湯船につかることで、普段なかなか取れない毛穴にある皮脂やたんぱく質を落としてくれます。

わきがは思春期から臭うようになりますが、本人は気付かない事がほとんどですので家族、特に母親が普段から注意する必要があります。