効果絶大!バッグ挿入法で憧れのバストになろう

シリコンでバストアップ

バストアップ効果のある美容整形といえば、シリコンで大きくするというイメージがありますよね。人工シリコンによる豊胸手術は、「バッグ挿入法」と言われています。ワキの下を切開し、そこからシリコンを入れてバストアップするのが特徴です。シリコンには形や大きさなど、色々な種類があって希望のバストを作りやすい点が、バッグ挿入法の魅力なんですよ。大きめのシリコンを選べば、2カップ以上バストアップも夢じゃありません!

効果は半永久的に続く!

バッグ挿入法に使われる人工シリコン、体に吸収されない素材で作られています。なので1度施術を受けたら、その効果は半永久的に続くんです。プチ整形でもバストアップは可能ですが、効果は半年から1年程度しか持ちません。バッグ挿入法であれば、1回の施術で済むので最初の費用はかかりますが、長い目で見るとお得な豊胸手術かもしれませんね。費用はシリコンによっても変わりますが、平均して約100万円前後が相場みたいです。

バストアップ以外にも

バッグ挿入法は大幅にバストアップできる美容整形という以外にも、バストの悩みを解消できるんですよ。例えば授乳や加齢で垂れてしまったバスト、こんなバストもバッグ挿入法でシリコンを言えれば、ツンと上向きバストになるんです。また、左右で大きさの違うバストも、整える事ができます。バストは女性の象徴ですよね。こんなバストのコンプレックスも解消できるバッグ挿入法は、女性としての自信を取り戻してくれる美容整形とも言えます。

美容整形では、様々な施術の中から希望に合わせて選択でき、コンプレックス解消を通して自分の理想を実現するために役立ちます。